読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのままの感想

映画の感想を書いています。

PTU

いやー、最後はどうなるかと思ったよ。笑うしかないラストなんだけど、そこに至るまではかなり引き込まれた。独特の雰囲気もGOOD。

 

なかなかおもしろかったです。先の読めない展開に見事に引き込まれました。スリリングとまでは言えないんですけど、独特の雰囲気があってなかなか好みでした。

 

ところで、PTU(香港警察特殊機動部隊)って凄い部隊なんですね。夜の街を巡回してたと思ったら、組織のアジトの捜査まで。ゲーセンも徹底的に調べるし、道行く怪しいチャリ少年の張り込みも。ほんと、一晩であれこれと起こり過ぎですが、その仕事の幅広さには頭が下がります(^_^)。雨が降ってくると雨具を積んだ車両が部隊のところまで来るんですけど、そんなとこまでシステマチックになっているのには笑っちゃいました。

 

オープニングの食堂のシーンはよかったですね。荒れた一夜の始まり的な雰囲気に、一気に引き込まれました。

 

そもそもこの映画を観たいと思ったきっかけは、チラシなどのメインビジュアルにもなっているルビー・ウォンの存在だったんです。凛々しい感じで出てはいましたが、もっと活躍シーンを観たかったですね。つーか、メインビジュアルの割に、主演じゃないし。